長続きしないカップルの特徴5選〜長続きするカップルと何が違うの?〜

長続きしないカップルの特徴5選〜長続きするカップルと何が違うの?〜

付き合ってもすぐに別れてしまう。どうしたら長続きするのかわからない。そういった悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。好きな人に告白して付き合えたのにすぐに別れてしまったら悲しいですよね。

今回はそんな悲しい思いをする人を減らすために、長続きしないカップルの特徴について紹介していきます。

当てはまる項目がないかしっかりとしたチェックしましょう。

みんなどれくらい長く付き合ってるの?

長続きしないカップルの特徴を紹介する前に、周りのカップルはどの程度の期間付き合っているのかを知っておきましょう。300名の男女に「一番長かった交際期間」と「一番短かった交際期間」について質問したアンケート結果が下記になります。

・3年以上、5年未満:36.0%
・1年以上、3年未満:22.0%
・5年以上、10年未満:21.0%
・その他:21.0%

3年以上付き合うカップルが一番多いようですね。5年以上付き合うカップルが少なめなのはその前に結婚する人が多いからのようです。

・1カ月以上-3カ月未満:29.2%
・1週間以上-1カ月未満:26.4%
・1日以上-1週間未満:19.1%
・その他:25.3%

3ヶ月は一つの山場のようです。しかし驚くべきは1ヶ月未満が26%、はたまた1週間未満が20%もいるということです。付き合ってもこんなにすぐに分かれてしまうカップルが多いのですね。

なぜこんなにすぐに分かれてしまうのでしょうか?次から長続きしないカップルの特徴についてみていきましょう。
一つでも当てはまる場合には要注意です。

長続きしないカップルの特徴

長続きしないカップルの特徴①:LINEの頻度が多すぎる

LINEの頻度が高すぎるカップルは長続きしないと言われています。付き合いたての頃はいいのですが、1ヶ月程度経ってくるとお互いに負担に感じてくるのです。そうしてLINEの頻度が減るのに伴って相手への気持ちも薄れていくような錯覚に陥り別れてしまうカップルが多いのです。

LINEの頻度については、人それぞれですが返信の間隔が常に15分以内だと頻度が高いと言えるでしょう。時間があるときに返信する程度の軽い気持ちでないと長続きはしません。

長続きしないカップルの特徴②:束縛が激しい

束縛には純粋な嫉妬による束縛と、相手が浮気するかもしれないという不安による束縛の2種類があります。特に問題なのは後者です。一度浮気を疑ってしまうと、その先ずっと疑心暗鬼に陥ってしまいます。それによって束縛が激しくなってしまうのです。束縛が激しくなるほど、束縛されている側の精神的負担は大きくなります。

そもそもお互いを信頼できていないカップルが長続きするわけがないですよね。

長続きしないカップルの特徴③:見栄を張っている

恋愛を長続きさせたいのであれば、お互いに見栄を張るのはお勧めしません。
皆さんは下記のように見栄を張っていませんか?

・お金に余裕があるわけでもないのに、デート代を全額支払う
・デートの時は必ず普段のメイク時間の倍以上かけておしゃれをする
・自分のカッコ悪いところを必死に隠している

このような見栄を張っている人は要注意です。恋愛は日常の一部です。日常的にできないことを無理にしようとすると長くは続きません。

長続きしないカップルの特徴④:我慢していることがある

相手に言いたいことがあったとしても、気を使って言えない。付き合いたての頃には誰もが抱える悩みだと思います。しかし、いつかは言わなければならないのです。ずっと言わずに自分の中に抱えていると、やがてそれは相手への不満となって積み重なっていきます。不満が溜まりすぎてしまうと相手との関係を維持するのも難しくなってしまいます。

長続きしないカップルの特徴⑤:思いに温度差がある

思いに温度差がある状態とは、片方が相手を好きすぎてしまう場合のことを言います。思いに温度差があることで、価値観などにも差が生まれてしまうのです。好き度が高い場合プレゼントも自然と高価になってきます。しかし相手の好き度が低いとプレゼントはお手軽なものになります。そこで生まれる金額差によって相手には罪悪感にも似た感情が生まれてしまうのです。

あなたが相手のことを好きすぎることは決して悪いことではありません。しかしその気持ちを全てぶつけるのではなく、相手のペースに合わせてあげることを心がけましょう。そうすることで徐々に二人の温度差は無くなっていきます。

恋愛を長続きさせるために

長続きしないカップルの特徴はご理解頂けたかと思います。
では恋愛を長続きさせるためにはどうしたらいいのでしょうか?恋愛を長続きさせる方法を5つ紹介していきます。

恋愛を長続きさせる方法①:見栄を張らない

相手と長く付き合いたいのであれば、決して見栄は張らないことです。二人の関係が長く続けば続くほど無理をしていればしんどくなります。逆にお互いがありのままの自分でいることができれば、二人でいる時が安らぎの時間になります。そうなれば、二人の関係が悪化するリスクも格段に減るのです。

恋愛を長続きさせる方法②:感謝の気持ちを伝える

「親しき仲にも礼儀あり」と言う言葉があるように、誰に対しても感謝の気持ちを忘れてはいけません。彼氏・彼女だから当たり前と思っていることでも相手があなたの為に何かしてくれたのであれば、必ず感謝の気持ちを伝えましょう。

大事なのは言葉にして伝えることです。相手には自分の気持ちが伝わっていると思っている人がいるかもしれませんが、それは間違いです。しっかり言葉にして伝えなければ相手には伝わりません。

感謝の気持ちを伝えることでお互い気持ちよく過ごすことができます。この気分の良さが関係を長持ちさせる秘訣なのです。

恋愛を長続きさせる方法③:言いたいことを言う

もし相手にされて嫌なことがあったり、気になることがある場合にはすぐに相手に伝えましょう。伝えなければあなたがずっと我慢することになります。我慢は長くは続きませんし、時間の無駄です。言いたいことはできるだけ早めに言いましょう。

あなたの思いを伝えることで喧嘩になったとしても、全く問題ありません。お互いが本音で話し合うことで、二人が納得する解決策を見つけることができるはずです。喧嘩するほど仲がいいとはよく言ったもので、喧嘩を積み重ねることで二人の絆はより深まっていくのです。

恋愛を長続きさせる方法④:依存しない

依存とは相手に頼りきっている状態のことです。何をするにしても二人じゃないとできない。一人で物事を決められない。このような人は要注意です。依存度が高くなるほど相手に要求するものが増えていきます。相手が要求に応えてくれないと不満に感じるのです。そして相手も頼られすぎることに疲れ、不満が溜まっていきます。

こうならない為には自分でできることは自分でやるといった自立精神が大切になってきます。お互いが自立していて、その上で相手をを思いやれるような関係が一番の理想です。

恋愛を長続きさせる方法⑤:相手を信頼する

恋愛を長続きさせる上で最も重要なこと、それは相手を信頼することです。相手を信頼できなければ良好な人間関係を築くことはできません。これは友情などにも言えることです。特に恋愛は一対一の関係なのでお互いに信頼しあっていないとすぐに綻びが生じてしまいます。

相手を信頼することができれは、束縛や見栄を張る必要はありません。また言いたいことも言えるので我慢や不満が募ることもないでしょう。

信頼するには勇気がいります。信頼を裏切られれば傷つきます。しかしあなたが相手を信頼できなければ、相手もあなたを信頼してはくれません。勇気を持って相手を信頼することで良好な関係への第一歩を踏み出しましょう。

最後に

長続きしないカップルの特徴と恋愛を長続きさせる方法について紹介してきました。今まで恋愛が長続きしなかったという人はぜひこれらの方法を実践してみてください。

ですが難しく考えすぎて二人でいる時間がつまらなくなってしまったら元も子もありません。何よりも大切なことは二人でいる時間を楽しむことです。

また一人だけの努力では意味がありません。二人で協力して楽しい時間を作り上げていってください。

皆さんが素敵な恋をできますように!!!

新しい出会いを求めている方には下記の記事がオススメです。

出会いがない社会人必見!社会人におすすめの出会いの場5選

カップルカテゴリの最新記事